レーシック視力回復道場 近視乱視矯正について

HOME >> 病院では教えてくれないレーシック

視力回復レーシック

  • 神奈川クリニック眼科が選ばれる12のポイント

  • 神奈川クリニック眼科は2000年に開院120,000症例以上の治療実績
    著名スポーツ選手の体験談なども充実で安心の大手クリニック

  • たった1日のレーシックで驚きの視力回復!SBC新宿近視クリニック

  • 国内トップクラスの経験を持つ医師が執刀
    人気の秘密は、安心の生涯保証制度&徹底した感染症対策

  • アイレーシックのその先へ。銀座スポーツクリニック

  • アイレーシックを実施することが可能な最先端の手術設備
    実績のあるドクター・スタッフの医療技術が強み

    レーシックの知識を身につけることから始める

    レーシックについてクリニックや医院からそして医師から説明されることは大抵、
    ・視力が希望するところまで回復しないこと。
    ・近視戻りがあること。
    ・レーシックの手術後の副作用やデメリットなど。
    これらについては間違いのないクリニック選びや医院選びまた医師選びをするこでで一通り患者への説明がされると思います。

    そしてこれらを私たち患者が理解し納得したうえで同意し誓約書にサインする。という運びになるわけですね。

    しかし実はクリニックなどで教えてくれない、つまり説明されない部分もあります。
    例えばレーシックそのものは近視を矯正するための手段のひとつであり、視力回復そのものを促すものとは異なります。

    このような部分についてはあまり患者側へ説明されないのではないでしょうか。
    だからといってレーシックについて知識を有しないがために、医師の説明だけで納得して同意してしまうのは後々トラブルの原因にもなりかねません。

    そのためレーシックには様々な要素があり、それらをきちんと踏まえたうえで私たち患者の自己責任によって、レーシックを受けるかどうかを判断しなければならないためまずはレーシックについて正しい知識を身につけることから始めましょう。

    病院では教えてくれないレーシックの記事へ ページトップへ

    レーシックを受けても眼病を患うリスクは変わらない

    レーシックを受けようとする場合、間違いのないクリニックや医師を選んだのであれば、一通りの説明はされるはずです。

    ですが先ほども言ったように「レーシックそのものは近視を矯正するための手段のひとつであり、視力回復そのものを促すものとは異なります」などこの部分についてはクリニックや医師などからあまり説明されないのではないでしょうか。

    これはつまり、レーシックの手術を受けることで視力が上がったことを実感する事はできますが、医学的に眼球の構造から言って近視などはそのままの状態であり、根本的な視力回復とは異なる。ということです。

    また近視の度合いが強い人であれば、軸性近視であるケースが多いため網膜剥離や緑内障など強度近視の人ほどかかりやすい眼病があることから、例えレーシックによって視力が上がったと実感できても眼病を患うリスクは今までと変わりません。

    このようにレーシックでは医者に説明されることだけではなく、実際には視力の矯正ができても眼病を患うリスクに関しては今までと変わらない。ということを私たち患者自身が把握しておく必要があるのです。

    病院では教えてくれないレーシックの記事へ ページトップへ

    視力回復レーシック

  • 神奈川クリニック眼科が選ばれる12のポイント

  • 神奈川クリニック眼科は2000年に開院120,000症例以上の治療実績
    著名スポーツ選手の体験談なども充実で安心の大手クリニック

  • たった1日のレーシックで驚きの視力回復!SBC新宿近視クリニック

  • 国内トップクラスの経験を持つ医師が執刀
    人気の秘密は、安心の生涯保証制度&徹底した感染症対策

  • アイレーシックのその先へ。銀座スポーツクリニック

  • アイレーシックを実施することが可能な最先端の手術設備
    実績のあるドクター・スタッフの医療技術が強み

    ページトップへ
    レーシック視力回復道場 近視乱視矯正について