レーシック視力回復道場 近視乱視矯正について

HOME >> レーシック 医師選び

視力回復レーシック

  • 神奈川クリニック眼科が選ばれる12のポイント

  • 神奈川クリニック眼科は2000年に開院120,000症例以上の治療実績
    著名スポーツ選手の体験談なども充実で安心の大手クリニック

  • たった1日のレーシックで驚きの視力回復!SBC新宿近視クリニック

  • 国内トップクラスの経験を持つ医師が執刀
    人気の秘密は、安心の生涯保証制度&徹底した感染症対策

  • アイレーシックのその先へ。銀座スポーツクリニック

  • アイレーシックを実施することが可能な最先端の手術設備
    実績のあるドクター・スタッフの医療技術が強み

    レーシック 医師選びは慎重に

    レーシックを受ける時にはクリニック選びも重要ですが、それと同時に実際にレーシックを行う医師選びも重要なポイントとなります。

    日本眼科学会のガイドラインによりレーシックを行えるのは日本眼科学会が認定する眼科専門医とされていますが、この眼科専門医とは医学部を卒業してから最低5年間に渡って眼科の研修をし、それを修了後更に専門医試験に合格した者を言います。

    このことから眼科専門医は眼に関して当然のことながら全般的に幅広い知識と、それを生かした経験があります。
    なので例え安全性の高い手術だと言われているレーシックに関しても安全性が100%でない以上眼科専門医に手術をしていただくのが私たちとしても安心ですよね。

    そのためレーシックを検討されるのであれば、クリニック選びと同時に医師選びも慎重に行ってください。100%の安全が保証されない以上、万が一ということも考えられますので眼科専門医のもとでレーシックを受ける事をお勧めいたします。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック 眼科専門医を選ぶ要素

    「レーシックの手術を行う医師が眼科専門医であれば誰でもいいの?」と聞かれたら答えは「NO」です。もちろんレーシックは眼科専門医が行う事とされていますが、だからといって誰でもいいというわけではありません。

    何故なら眼科専門医の誰もがレーシックに精通しているとは限らないからです。
    レーシックの手術を安全に行うためには確かな技術と、豊富な経験、そして過去に行ったカウンセリングなどが重要な要素となってきます。

    しかしこれらを知らずに「眼科専門医だから大丈夫」と思い込んでいるとレーシックの手術を受けた後に合併症が発症してしまったり、希望する視力回復に至らなかったりとトラブルの原因にもなってしまいます。

    そのため自分が目をつけた眼科専門医の今までの経験、実力、カウンセリングなどこれらについて調べ、出来るだけ多くレーシックの手術を手がけてきた熟練医師に自身のレーシック手術をしてもらえるようにしましょう。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック 眼科専門医の経験

    レーシックの場合、眼科医としての今までの経験やレーシックについての知識や学習量が豊富であればそれだけ信頼性と安全性は高まるといえます。

    特に過去にいくつもレーシックの経験をしてきた熟練医師に自分のレーシックの手術を任せた場合、レーシックの手術の精度はもちろん、万が一の事態に陥った時でも適切な処置が施されますので私たち患者としては安心ですよね。

    しかし逆にレーシックの経験が今まで数えるほどしかない眼科医が自身のレーシックの手術を行った場合、万が一の事態に陥った時に適切な処置がされるかどうか不安になりませんか?

    そのためレーシックでの医師選びは眼科専門医であるということだけではなく、眼科医としてまたレーシックについても経験豊富な医師を選ぶのが最良ですね。
    カウンセリングの際担当医師に「今までの経験は?」のようなことを何気に聞いてみてはいかがでしょうか。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック 医師との信頼関係

    レーシックに関わらず医師と患者との信頼関係は重要です。例えその医師が経験豊富で技量も申し分なかったとしても、私たち患者の意見を聞かずに一方的にレーシックの手術を勧めてくるような医者は要注意です。

    一方的にレーシックの手術を勧めてくるような医師が果たしてどれだけ親身になって私たち患者と向き合ってくれますか?
    またそんな自意識過剰な医師がカウンセリングなどの際にこちらの不安を煽るような事を言ったりしませんか?

    医師は常に私たち患者の安全性を最優先に考えなければなりません。
    それにお世辞にも安いとは言えないだけの費用をこちらは払うわけですから、私たち患者を不安にさせたり、疑問を抱かせるような医師は避けるのが賢明です。

    そのため私たち自身がレーシックを行う医師に対して「安心と信頼」を寄せられなければならないのです。なので経験や技量だけでなく「この医師にだったら任せても良い」と思える医師を選びましょう。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック インフォームドコンセント

    レーシックについてもインフォームドコンセントは大切です。
    そこでインフォームドコンセントとは「医師から説明を受けそれに同意する」ことです。予め質問などをまとめて医師に何でも質問できるようにしておきましょう。

    この場合であれば、レーシックの目的や方法そしてレーシックの手術をした際の効果やメリット・デメリット、また起こりうる合併症などの可能性と危険性や副作用、レーシックの手術に掛る費用などについて医師から説明を受けます。

    そしてこれらの説明が十分にされ、患者自身がその内容に納得したらそこで初めて私たち患者からの同意を得ることになります。そのためインフォームドコンセントがどこまで密に行われるかが重要なポイントとなります。

    このようにインフォームドコンセントは医師からの一方的な説明に対して私たち患者がただ同意するのではなく、患者自身が医師からされる説明を理解して納得したうえで同意することで、医師と患者が互いに信頼を深めることが大切なのです。

    そのためインフォームドコンセントをしっかり行ってくれる医師を選ぶようにしましょう。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック 医師とのコミュニケーション

    レーシックは自分の眼を他人の手に委ねることになるのですから、本当にその医師が安心して信頼できる人であるかどうかの見極めが重要です。

    レーシックの手術をしてくれる医師は患者とのコミュニケーションを十分に図っていますか。じっくり時間をかけて患者の訴えなどを聞いてくれますか。

    実際にカウンセリングや医師からの説明を受けたとき、その医師とのやり取りに安心感と信頼感を抱く事が出来ますか。

    レーシックの手術を担当してくれる医師とコミュニケーションを図っているときに、その医師に疑問や不安を抱くような事があったら、違う医師を指名するか、他のクリニックでレーシックの手術を受ける事も検討した方がいいでしょう。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック リスクの説明

    レーシックは確かに安全性は高いとされますが、その影にはデメリットやリスクも潜んでいます。それらのデメリットやリスクについて詳細に説明してくれるかどうかが医師選びやクリニック選びの際に信頼度を評価する1つの判断材料となります。

    クリニックや医師によってはマイナスイメージとされるデメリットやリスクについて十分に説明してくれない場合もあります。また例えしてくれたとしても「説明が不十分」なんてこともよくあることです。

    しかしこれらについて説明を十分に行ってくれない医師やクリニックは私たち患者の立場から見てどうですか?本当にこの医師やクリニックを信頼してもいいのだろうか。と不安になりませんか?

    逆にレーシックの手術で考えられる全てのリスクについて十分な説明と、もしそういう事態に陥った時の対応の仕方などを事前に説明されたら私たち患者側から見れば「その医師やクリニックは信頼できる」と判断する事ができますよね。

    このようにレーシックの手術を任せる医師が本当に信用できるかどうかを判断するためには、レーシックの手術のリスクについて十分な説明を行ってくれる医師を選ぶようにしましょう。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    レーシック 医師の対応

    レーシックについて全く知らない人が医師に勧められるままレーシックの手術を受けようとした際に、医師からの説明を聞いて「何となく納得して同意する」なんてことをしている人も中にはいるのではないでしょうか。

    本当であればこの行為は危険ですよね。患者自身がレーシックについて知識を全く有しない状態で医師に勧められるままレーシックの手術に同意するなんてことは本来あってはならないことです。

    しかし私たち患者自身がレーシックに対して知識を有していれば、いざ自分がレーシックを受けようとする時でも医師に不安や疑問、質問を投げかけることができますよね。
    患者から投げかけられた訴えに対して「どれだけ丁寧に且つ明確に回答してくれるか」これでどの程度その医師を信頼できるのか、ある程度把握する事が出来ます。

    そのため常に患者の事を考えてくれる医師であれば、どんなに時間をかけても患者が納得するまで分りやすい説明をしてくれるものです。
    ですからレーシックの手術を受ける際にもその医師が本当に信頼できるかどうか自分の目でしっかり見極める事が大切です。

    レーシック 医師選びの記事へ ページトップへ

    視力回復レーシック

  • 神奈川クリニック眼科が選ばれる12のポイント

  • 神奈川クリニック眼科は2000年に開院120,000症例以上の治療実績
    著名スポーツ選手の体験談なども充実で安心の大手クリニック

  • たった1日のレーシックで驚きの視力回復!SBC新宿近視クリニック

  • 国内トップクラスの経験を持つ医師が執刀
    人気の秘密は、安心の生涯保証制度&徹底した感染症対策

  • アイレーシックのその先へ。銀座スポーツクリニック

  • アイレーシックを実施することが可能な最先端の手術設備
    実績のあるドクター・スタッフの医療技術が強み

    ページトップへ
    レーシック視力回復道場 近視乱視矯正について